お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

4月19日は乗馬許可の日

2016年4月19日

日本では馬に乗る技術を馬術と呼びますが、馬術は武芸の1つであり、刀剣や銃剣と同じように兵器として扱われていたので、江戸時代は武士以外の者(商人や農民)の乗馬は禁じられており、たとえ自分の馬でも自ら手綱を握ることはできませんでした。

しかし、江戸幕府から明治政府にかわったことにより、1871(明治4)年の今日(4月19日)、武士以外の一般庶民にも乗馬が許可されました。

このことにちなんで、4月19日は「乗馬許可の日」となりました。


▲ページの
トップへ