お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

4月10日は駅弁の日

2016年4月10日

明治時代から鉄道の旅の友として多くのお客様に利用され親しまれてきた駅弁を、これからも末永くご愛顧されることを願って、社団法人日本鉄道構内営業中央会が1993(平成5)年に、4月10日を「駅弁の日」と制定しました。
日付は、弁当の「弁」の文字が洋数字の4と漢数字の十を組み合わせた文字に見え、また「当」は(とう=10)になることから4月10日になりました。

駅弁といえば、かつては列車が駅に停車中に、首から提げた四角い木箱に駅弁を積み重ねてホームを歩く“立ち売り”さんを窓近くへ呼んで、窓越しに駅弁を購入する方法が主流でしたが、“立ち売り”さんの高齢に加え、窓が開閉できない車両の増加や列車の高速化による停車時間の短縮、また駅構内の売店や飲食店の充実などにより、“立ち売り”さんは現在、ほとんど姿を見かけなくなりました。


▲ページの
トップへ