お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

無資格でも有料通訳案内OK…観光庁が法改正検討!

2016年4月10日

観光庁は8日、政府の規制改革会議(議長=岡素之・住友商事相談役)で、「通訳案内士」の国家資格がなくても外国人相手に有料観光案内ができるよう、無資格者による有料通訳案内を禁じている通訳案内士法の法改正を検討する方針を示しました。

1949(昭和24)年に創設された「通訳案内士」は、外国語を使って外国人観光客を旅行案内するための資格ですが、全国で約1万9000人しかいないため、2020年までに訪日外国人を年間4000万人に引き上げる目標を掲げている政府は、外国人観光客増加に対応するため規制緩和をする方針で、ただ無資格者の有料通訳案内を解禁した場合でもこれまでの国家資格は存続させ、より高品質のサービスを求める利用者が通訳案内士を選べるようにする考えです。


▲ページの
トップへ