お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

洋上投票の要件を緩和する公選法改正案、今国会成立へ!

2016年3月31日

船舶乗組員の国政選挙について現行制度では、洋上からFAX投票するには投票者のほかに管理者と立会人が必要で、最低3人が乗船していなければ投票できませんでした(公職選挙法第49条)。

この船舶乗組員が国政選挙で船上から投票する「洋上投票」の要件を緩和して2人以下でも投票を可能にする公職選挙法改正案が、30日の衆院政治倫理・公選法改正特別委員会で全会一致で可決されました。そして31日の衆院本会議でも可決、参議院に送付される運びで、今国会で成立する見通しとなりました。


▲ページの
トップへ