お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

3月23日は世界気象デー

2016年3月23日

1950(昭和25)年の今日(3月23日)、世界気象機関条約が発効して世界気象機関(WMO)が発足しましたが、この発足10周年を記念して1960(昭和35)年に3月23日が「世界気象デー」に制定されました。

世界気象機関は国際連合の専門機関の一つで、スイスのジュネーブに本部があり、気象観測網の確立について世界的な協力を進めること、気象及び関連情報を迅速に交換するための組織の確立及び維持を図ること、気象及びその関連する観測の標準化を促すとともに観測の結果及び統計の統一的な公表を確保すること、航空・海上交通・農業その他の人類の活動に対する気象学の応用を促進すること等を目的としています。

日本は1953(昭和28)年9月10日に加盟し、2015年3月現在で世界の185の国と6の地域が参加しています。

t_0323_a01.jpg


▲ページの
トップへ