お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

3月3日はひな祭り

2016年3月3日

3月3日は日本の五節句のうちの一つである桃の節句で、ひな祭りです。

昔から女の子のいる家では、この時期にひな人形を飾り、菱餅・白酒・桃の花を添えてお祝いをします。ひな人形を飾るのは、子供の身代わりとなり、事故や病気から守ってくれ、子供の健やかで幸せな成長を祝うという願いが込められています。

ところで、『ひな人形は節句が終わったらすぐに片づけた方がいい』という話をよく聞きますが、これはひな人形は子供の災厄を身代わりとなって守ってくれるため、長い間身近に置いておくと縁起が悪くなるからだと言われています。

また、『ひな人形の片付けが遅れると、お嫁に行くのが遅くなる』とも言われますが、これは片付けも満足に出来ないようでは、良いお嫁さんになれないという戒めの理由からだそうです。


▲ページの
トップへ