お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

12月29日は清水トンネル貫通記念日

2015年12月29日

1929(昭和4)年の今日(12月29日)、群馬県と新潟県を結ぶ上越線の土樽~土合間の清水トンネルが、7年の歳月とのべ240万人もの工事動員を費やして貫通しました(開通は2年後の1931年9月1日)。

このトンネルは全長9,704mの当時日本最長で、1962(昭和37)年6月10日に北陸トンネル(13,870m)が開通するまでその地位を保ちました。

清水トンネルの完成により、新潟~上野間は所要時間が4時間も短縮され、新潟地区と首都圏との交通事情が飛躍的に改善されました。

そしてこの清水トンネルは、2009(平成21)年2月6日に経済産業省より近代化産業遺産に認定されています。


▲ページの
トップへ