お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

9月21日はスケッチブックの日

2020年9月21日

スケッチブックやノートブック、画材用品などの製造販売を手がけ、日本を代表するスケッチブックメーカーのマルマン株式会社が、同社の多種多様なスケッチブックをさまざまな用途で使ってもらおうと、9月21日を「スケッチブックの日」に制定しました。

日付は、同社の創業日が1920(大正9)年9月21日だったことから、この日になりました。

スケッチブックは、スケッチするための用紙を本のように束ねたもので、 描画などの製作過程においてしばしば用いられますが、放送業界では、カンペ(カンニングペーパー)として使用されることもあります。

種類については、A4サイズを中心として、大小さまざまなサイズがある。紙種も厚めでざらざらした画用紙(画学紙)・水彩紙や薄くて比較的すべすべしたクロッキー用紙など、鉛筆画や水彩画といった用途に応じて様々なものが用いられます。

また、スケッチブックの渦巻状の金具でまとめる綴じ方は、完全に折り返して絵を描くのに他のページが邪魔にならないためです。


▲ページの
トップへ