お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

9月28日はパソコン記念日

2020年9月28日

1979(昭和54)年の今日(9月28日)、日本電気(NEC)が日本で初めてとなるパーソナルコンピュータ「PC-8000」シリーズを発売し、パソコンブームの火付け役となりました

8ビットCPUを搭載したこのパソコンの値段は16万8000円と当時としてはかなり高額でしたが、それでも3年間で約25万台も売れたそうです。

パソコン(PC)は、個人向けの大きさ・性能・価格を持つコンピュータのことで、デスクトップ、ノートブック、タブレットPCなどがありますが、アーキテクチャ的にはほとんど同じものです。
このパソコンの登場で、今までは専用機器を何個も組み合わせて行っていた作業を、1台の機械で行えるようになり、また、専用機器のみでは不可能な程に複雑な、高次の情報統合が行えるようになりました。 そして、デジタル空間で膨大な情報を扱う事で、アナログ中心の生活環境では知り得ないような知見[を生み、様々な意味[生活に激変をもたらしました。

ちなみに、「パーソナルコンピュータ」という用語は、1972(昭和47)年にアラン・ケイがACM National Conferenceで発表した”A Personal Computer for Children of All Ages”の中で使用されましたが、ここでは「個人のための理想のコンピュータ」という意味であり、それを「ダイナブック」と命名しました。


▲ページの
トップへ