お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

9月1日はマテ茶の日

2020年9月1日

鉄分、ミネラル、カルシウムが豊富に含まれ、紅茶、コーヒーとともに、世界三大飲物のひとつとされるマテ茶の普及を目的に、日本マテ茶協会が9月1日を「マテ茶の日」に制定しました。

日付は、マテ茶の生産国であるアルゼンチンで、その年の収穫祭が9月1日に行われることから、この日になりました。

マテ茶は、南米のアルゼンチン、パラグアイ、ブラジル、ウルグアイ等を原産とするイェルバ・マテの葉や小枝を乾燥させた茶葉に、水または湯を注ぎ成分を浸出した飲料で、ビタミンやミネラルの含有量が極めて高く、「飲むサラダ」とも言われています。このため、コーヒーや茶と同様の嗜好品ではありますが、野菜の栽培が困難な南米の一部の地域では単なる嗜好品の枠を超え、重要な栄養摂取源の一つとなっています。


▲ページの
トップへ