お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

入管「仮放免」急増 コロナ対応…不明後、覚醒剤所持で逮捕者も!

2020年7月5日

出入国在留管理庁(入管)が4月に行った収容外国人の仮放免が全国で563件に上り、昨年1年間の総件数の約3分の1に当たることが分かりました。 入管は新型コロナウイルス対策として密集を避けるため仮放免の積極的な運用を進めていました。

入管は不法滞在する外国人の身柄を拘束し、国内の施設に収容していますが、病気などやむを得ない場合には、定期的な出頭や行動範囲制限といった条件付きで仮放免が認められます。

入管によると、4月の1カ月間に新規に行われた仮放免件数は563件。通常は年ごとに件数をまとめており、昨年1年間は計1777件で、1カ月当たり平均は148件でした。特定の月が多いといった傾向はなく、今年4月分は昨年の1カ月当たり平均とくらべれば3・8倍相当となります。


▲ページの
トップへ