お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

7月5日はビキニスタイルの日

2020年7月5日

1946(昭和21)年の今日(7月5日)、フランスのデザイナーだったルイ・レアールが、世界で最も小さい水着としてビキニスタイルの水着を発表しました。

ビキニという名前の由来は、この発表の4日前の7月1日にアメリカがビキニ環礁で原爆実験(クロスロード作戦)を行ったことにちなんでおり、ルイ・レアールがその水着の大胆さが周囲に与える破壊的威力を原爆に例え、ビキニと命名してこの水着を発表したと言われています。

ビキニは肌の露出度がかなり高い水着だったため、アメリカでは1960年代の初めまで一般的なビーチでは着用禁止とされていたそうです。
そして、日本には1950(昭和25)年から輸入されましたが、ごく一般的に着用されるようになったのは1970年代になってからです。


▲ページの
トップへ