お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

5月27日は小松菜の日

2020年5月27日

大阪府堺市で小松菜を生産している有限会社・しものファームが、より多くの方々に栄養価の高い小松菜をPRするため、2006(平成18)年に5月27日を「小松菜の日」という記念日に制定しました。

日付は「こ(5)まつ(2)な(7)」の語呂合わせです。

小松菜は、ツケナ類(野沢菜、チンゲンサイなど、アブラナ科の非結球葉菜の総称)の1種で、江戸時代初期に現在の東京都江戸川区小松川付近で、ククタチナ(茎立ち)を品種改良して栽培され始めたと言われています。 そして、第8代将軍 吉宗の鷹狩りの際に献上され、その時に地名から小松菜と命名された、と伝えられています。

小松菜は、ほうれん草と肩を並べるほど栄養が高く、クセのない味で食べやすいのが魅力で、アクも少なく、漬け物やお浸し、炒め物、汁の具など多彩な料理に使える便利な野菜です。
また、小松菜は耐寒性が強く、冬に霜が降りたり、非常に強い冷え込みで葉が凍っても枯れることは少ないため、小松菜の旬は冬であり、関東地方ではハクサイと共に冬の野菜の代表格とされています。


▲ページの
トップへ