お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

JR利用者95%減、過去最低 観光地人出も大幅落ち込み 自粛要請の大型連休!

2020年5月9日

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出自粛要請が出される中、JR旅客6社は5月7日、大型連休期間(4月24日~5月6日)の新幹線や特急などの利用者数が上下線で計91万6000人にとどまり、前年同期比95%減となったと発表しました。

6社が集計を開始した1990年以降、大型連休期間中の利用者数としては過去最低で、6日午後の主な観光地の人出も軒並み減っており、新型コロナによる影響の大きさが改めて浮き彫りとなりました。

JR各社によると、新幹線の利用者数は秋田、山形で前年同期比97%減、東北、山陽が95%減、東海道が94%減と大きく落ち込みました。 また、入国制限による海外旅行客減少を受け、成田空港と首都圏を結ぶ成田エクスプレスは99%減となりました。


▲ページの
トップへ