お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

4月25日は小児がんゴールドリボンの日

2020年4月25日

その治癒率は年々向上はしているものの、依然として子どもの病死原因として最も多い小児がんですが、日々、その病と闘っている子どもたちのことをもっと知ってもらい、支援の輪を広げ、子どもたちに笑顔を取り戻して欲しいと「認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク」が4月25日を「小児がんゴールドリボンの日」に制定しました。

日付は「しょう(4)に(2)とゴールドリボン(5)」の語呂合わせです。

小児がんは、小児がかかるさまざまながんの総称で、一般的には15歳未満にみられるがんのことです。
主な小児がんは、白血病、脳腫瘍、リンパ腫、神経芽腫しんけいがしゅはい細胞腫瘍・性腺腫瘍などで、血液のがんである白血病やリンパ腫を除き、大人ではまれなものばかりです。

そして、わが国では年間2,000~2,500人の子どもが小児がんと診断されていますが、これは子ども10,000人に約1人の割合です。

主な小児がんの発生場所など


▲ページの
トップへ