お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

4月12日はパンの記念日

2020年4月12日

1840(天保11)年、中国でアヘン戦争が勃発してことをきっかけに、徳川幕府では、日本にも外国軍が攻めてくることを恐れ、その備えとして、パン作りを命じました。炊くときの煙で、敵に居場所が分かってしまう米飯に比べて、固いパンは保存性、携帯性がすぐれていると考えられたからです。
そして、1842(天保13)年の今日(4月12日)、伊豆韮山の代官であり、砲術の研究家でもあった江川太郎左衛門英龍が、伊豆の自宅の庭で軍用の携帯食料として「兵糧パン」と呼ばれる保存性の高い乾パンを製造しましたが、これが日本で初めて焼かれたパンと言われています。

このことにちなんで、パン食普及協議会が1983(昭和58)年に、4月12日を「パンの記念日」に制定しました。


▲ページの
トップへ