お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

昨年の自殺者、過去最少2万169人…未成年は唯一増加!

2020年3月19日

厚生労働省と警察庁は3月17日、2019年の全国の自殺者数(確定値)が、前年より671人少ない2万169人となったと発表しました。1978(昭和53)年の統計開始以来で最少で、10年連続で減少しました。男性は1万4078人、女性は6091人。人口10万人当たりの自殺者数は、過去最少の16人で、ピークだった2003(平成15)年の27人から4割減りました。

年代別では、未成年が659人で、全年代で唯一前年より増加した。最も多かったのは50歳代で3435人(前年比140人減)に上り、40歳代(3426人)、70歳代(2917人)が続きました。


▲ページの
トップへ