お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

共通投票所、4市町村のみ!

2016年6月10日

これまで自治体の投票日当日の投票所は、各自治体の選管が地域ごとに指定する1カ所に限られていましたが、4月に成立し6月19日から施行される改正公職選挙法により、各自治体が独自の判断で「共通投票所」を設置できるようになりました。
しかし、7月10日の参議院議員選挙で駅前や大型ショッピングセンターなど人の集まりやすい場所に「共通投票所」を設ける自治体が、全国1741市区町村のうち4市町村にとどまる見通しであることが総務省の調べでわかりました。
設置を見送る自治体が多いのは、1人が2度投票する「二重投票」を防ぐシステム整備などに時間や費用がかかることが主な理由といいます。


▲ページの
トップへ