お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

裁判員候補者「無断欠席」4割!

2016年5月22日

21日で開始から7年を迎えた裁判員制度で、選任手続きに呼び出された裁判員候補者が無断欠席する割合が4割近くにのぼっていることが最高裁判所の集計で分かりました。 このままでは制度が維持できなくなるとの危機感から、最高裁は出席率向上の策の検討を始めます。

裁判員候補者は選挙人名簿から無作為で抽出され、対象事件ごとにくじで選んだ候補者に通知が送られますが、「70歳以上」「学生」「家族の介護」「重要な仕事」などの理由を裁判所に伝えれば、辞退が認められます(裁判員法16条)。一方、辞退しなければ、裁判所で行われる選任手続きに参加することが、裁判員法で義務づけられています(同法29条)。
裁判員法では、正当な理由なく欠席した人は「10万円以下の過料」と定めていますが(同法112条)、これまで適用された例はありません。


▲ページの
トップへ