お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

神戸市が空き家バンク 農村地帯への移住促進!

2016年5月20日

神戸市では面積の約3分の1を農村集落が占め、そのほとんどが北区と西区に広がっていますが、この北区と西区の農村部への移住・定住を進めるため、神戸市は18日、魅力を発信する専用ホームページ「神戸・里山暮らしのすすめ」を開設し、農村への移住希望者に入居可能な物件を紹介する登録制の「空き家バンク」のページも設けました。

人口減対策の一環で、都市部と近い農村をPRし、首都圏などから移住希望者を呼び込む狙いで、新設した空き家バンクには、売却や賃貸を希望する空き家の所有者が物件を登録し、ホームページに外観などの写真、売却額・賃料、築年数、広さなどの情報を掲載します。
現在、ホームページでアップされているのは西区神出町の空き家5件で、いずれも販売のみですが、今後は貸し出し可能な空き家の情報も掲載していく予定だそうです。


▲ページの
トップへ