お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

5月16日は旅の日

2016年5月16日

1689(元禄2)年の今日、江戸時代の俳人・松尾芭蕉が弟子の河合曾良とともに「奥の細道」への旅に出発しました。 下野・陸奥・出羽・越後・加賀・越前など芭蕉にとって未知の国々を巡る今回の旅では、名所旧跡を辿る目的も持っており、後世にも残る多くの名句が読まれました。
そして芭蕉は8月下旬に大垣に着き、約5ヶ月に及ぶ600里(約2400km)の旅を終えたのでした。

このことを記念して、日本旅のペンクラブが、せわしない現代社会の中で「旅の心」を大切にし、旅のあり方を考えなおそうと1988(昭和63)年に、5月16日を「旅の日」に制定しました。


▲ページの
トップへ