お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

5月4日はみどりの日

2016年5月4日

みどりの日」は、国民の祝日に関する法律(祝日法)で定められた国民の祝日の1つで、“自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育くむ”という趣旨です。

もともと「みどりの日」は、1989(平成元)年から2006(平成18)年までは4月29日でした。
1989年1月7日に昭和天皇が崩御され、新しく今上天皇が即位したことにより、「天皇誕生日」という祝日は昭和天皇の誕生日だった4月29日から今上天皇の誕生日である12月23日に改められることになりました。
しかし、ゴールデンウィークの一角を構成する祝日を廃止することによる国民生活への影響が懸念されたことから、4月29日は生物学者であり自然をこよなく愛した昭和天皇をしのぶ日として「みどりの日」と改めた上で、祝日として存続させることとなりました。

その後、2005(平成17)年5月20日に祝日法が改正され、2007(平成19)年から4月29日は『激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす』という趣旨で「昭和の日」とし、これにより「みどりの日」は5月4日に移動しました。


▲ページの
トップへ