お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

改正児童扶養手当法が成立!

2016年5月3日

一人親家庭への支援を拡充する改正児童扶養手当法が2日午前、参議院本会議で全会一致で可決、成立しました。この法律は、一定の所得を下回る母子家庭、父子家庭を対象に第2子以降の児童扶養手当を増額するもので、8月1日から施行されます。

所得の低い一人親家庭に支給する児童扶養手当については現在、1人目の子どもについて月4万2330円が支給され、子どもが増えるにつれ2人目は月5000円、3人目以降は3000円加算されていますが、今回の法改正で加算額は2人目が最大で1万円に、3人目以降は最大で6000円に引き上げられることになります。

ただし、所得制限があり、満額支給されるのは子ども3人の世帯の場合で年収227万円未満の方です。そして年収に応じて支給額は減り、年収460万円以上の方には支給されません。

また、現在は1人目分にだけ、物価に合わせて支給額が変わる物価スライドが適用されていますが、2017年4月からは2人目以降の分にも適用されます。


▲ページの
トップへ