お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

国土交通省がホテルの容積率を緩和へ!

2016年4月5日

国土交通省は4日、ホテルを新築したり建て替えたりするときに、同じ敷地面積でもこれまでより大きなホテルを建てられるよう、建物の「容積率」を緩和する方針を決めました。

訪日外国人観光客の増加により東京や大阪などの大都市のホテル不足が深刻化しているため、整備を後押しして客室不足を解消するのが目的で、これが実現すれば、同じ敷地面積でより階数を増やし、客室が多いホテルを建てられるようになります。


▲ページの
トップへ