お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

2月22日は行政書士記念日

2016年2月22日

1951(昭和26)年の今日(2月22日)、行政書士法が公布されました。 そして「行政書士の自覚と誇りを促し、制度の普及を図るとの目的を達成するのに相応しい日」として、日本行政書士会連合会が2月22日を「行政書士記念日」と定めました。

行政書士とは、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類等の作成を業とする法律と実務の専門家です。

「権利義務に関する書類」とは、権利の発生、存続、変更、消滅の効果を生じさせることを目的とする意思表示を内容とする書類をいいます。

「事実証明に関する書類」とは、私たちの実生活に交渉を有する事項を証明するに足りる文書をいいます。

行政書士は、上記のような書類について、その作成及び相談を業としています。 このように行政書士は、法律専門国家資格者の中でも特に幅広い業務を持ち、国民の生活に密着した法務サービスを提供し、また、国民と行政をつなぐ架け橋としての職責を担っています。


▲ページの
トップへ