お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

11月11日は電池の日

2020年11月11日

電池についての正しい知識と理解を深め、常に正しく使ってもらうことをPRするために、日本乾電池工業会(現在の電池工業会)が1986(昭和61)年に11月11日を「電池の日」に制定しました。

日付は乾電池の+(プラス)と-(マイナス)を組み合わせると「十一」になることから、この日になりました。

電池は、エネルギーによって直流の電力を生み出す電力機器で、化学反応によって電気を作る「化学電池」と、熱や光といった物理エネルギーから電気を作る「物理電池」の2種類に大別されます。

日本における乾電池の歴史については、1849(嘉永2)年に佐久間 象山がオランダのショメール百科全書を参考にして電信実験の為にダニエル電池を作成しましたが、これが日本初の電池となりました。
その後、1854(安政元)年にペリーが2度目の渡日の際、江戸幕府の第13代将軍・徳川家定への献上品としてボルタ電池4箱を持ち込みました。


▲ページの
トップへ