お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

減少傾向だった自殺者が8月急増!

2020年10月7日

減少傾向にあった全国の自殺者数が8月の速報値で急増するなど、自ら命を絶つ悲劇が増えています。兵庫県内でも、関係機関への相談が急増。新型コロナウイルスの感染拡大による経済的な困窮や、孤独感を訴える声が相次いでおり、自殺とみられる著名人の死も続く中、相談機関は「一人で抱え込まず、とにかく相談してほしい」と呼びかけています。

警察庁の集計によると、国内の自殺者数は2003年の約3万4千人をピークに年々減少し、今年も1~6月は前年同月より減少していましたが、7月に対前年比増に転じ、8月は246人増の1849人に上りました。60人増の男性に比べ、女性は186人増と増え幅が大きかった。

神戸市の「自殺予防とこころの健康電話相談」では、9月の相談件数が前年同月より99件多い362件と急増。1~9月の累計も前年比で219件増えました。4、5月はコロナ禍に関連した失業や体調不安などの悩みが多かったといいます。


▲ページの
トップへ