お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

コロナ倒産、全国で500件に!

2020年9月9日

信用調査会社の帝国データバンクは9月8日、新型コロナウイルス流行による業績悪化が原因で倒産した企業が全国で500件に達したと発表しました。コロナ関連倒産は2月25日が最初で、6月が120件、7月が115件と多かったのですが、8月は84件と落ち着きを見せています。

都道府県別では、高知と島根を除く45都道府県で倒産が発生しており、最も多い東京は123件、大阪が54件、北海道の25件と続いています。

業種別では、レストランや居酒屋などの「飲食店」が69件で最も多く、「ホテル・旅館」が53件、「アパレル小売店」が34件と、外出自粛の影響を受けた業種の倒産が目立ちます。


▲ページの
トップへ