お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

9月10日は屋外広告の日

2020年9月10日

1973(昭和48)年の今日(9月10日)、「屋外広告法の一部改正案」が第71回国会で成立しました

この改正で「屋外広告業」の定義が定められ、屋外広告業の届出制度も創立されるなど、屋外広告業者に対する指導・育成面が強く打ち出されました。
このことを記念して、日本広告業団体連合会(日広連)が9月10日を「屋外広告の日」と定めました。

ちなみに、屋外広告物とは、常時又は一定の期間継続して屋外で公衆に表示されるものであって、はり紙、はり札、広告塔、広告板などの典型的なものだけでなく、ネオンサイン、アドバルーン、建築物の外壁に直接表示されるもの等の屋外で公衆に表示されるものをいい、その内容が営利を目的としないものまで含まれています。

これらの広告物は、私たちの身近な情報源として大きな役割を果たすとともに、街に賑わいや活力をもたらしてくれますが、その反面、広告物が無秩序に出されると、街の美観を損なうことや、思わぬ事故が発生する場合もあるため、これらの屋外広告物を表示する際は、原則として条例に基づく市長の許可が必要です。


▲ページの
トップへ