お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

お盆の新幹線・特急利用76%減 JR6社、下落幅は過去最大!

2020年8月21日

JR旅客6社は8月18日、お盆期間の7~17日の新幹線と在来線特急の主要線区の利用者は前年同期比76%減の354万9千人だったと発表しました。同様の統計を始めた1990年以降で、利用者数は最も少なく、落ち込み幅は過去最大になりました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国的に帰省や旅行の自粛、夏恒例の花火大会などを中止する動きが広がったのが影響し、政府の観光支援事業「Go To トラベル」も後押しになりませんでした。

今年4~5月のゴールデンウイークは前年同期比95%減の91万6千人だったので、今回は持ち直した形ですが、コロナ禍前の水準には、はるかに及んでいません。


▲ページの
トップへ