お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

8月1日ははっぴの日

2020年8月1日

日本の伝統文化のひとつである「はっぴ」の魅力を日本のみならず世界に向けて伝えようと、「オリジナルはっぴ専門店」を運営する株式会社バンテックが2015(平成27)年に、8月1日を「はっぴの日」に制定しました。

日付は「はっ(8)ぴ(1)」の語呂合わせです。

はっぴ(法被)とは、日本の伝統衣装で、祭などの際に着用し、また、職人などが着用する印半纏のことで、一般に、腰丈または膝丈の羽織の形式で、襟の折返しも胸紐もなく、筒袖または広袖の単純な形をしているのが特徴です。
元々、武士が家紋を大きく染め抜いた法被を着用したのに始まり、それを次第に職人や町火消なども着用するようになったのですが、最近ではお祭りのときだけでなく、販促活動や応援グッズ、プレゼント、お土産など、さまざまなシーンで活躍しています。

ちなみに、「はっぴ」という語は、古代、束帯を着る際に袍(ほう)の下に着用した袖のない胴衣「半臂」(はんぴ)に由来するとされています。


▲ページの
トップへ