お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

7月14日は求人広告の日

2020年7月14日

1872(明治5)年の今日(7月14日)、東京日日新聞に日本で初めて求人広告が掲載されました

最初の求人は「乳母」で、求人広告の文面は「乳母雇い入れたきに付心当たりの者は呉服橋内、元丹波守邸内、天野氏へお訪ねくださるべく候。乳さえよろしく候へば給金は世上より高く進ずべし。」でした。

求人広告は、従業員(被雇用者、派遣、アルバイト、パート、委任、業務請負の非正規を含む)募集の広告のことで、記録性や情報量の点から、主に新聞や折込チラシ、求人情報誌などの紙メディアが使われることが多く、放送メディアではほとんど行われていません。また、近年では、インターネットのウェブサイトで求人を載せることが多くなっています。

そして、有料と無料の求人広告が存在しますが、無料・有料に関係なく求人広告については年齢、性別、出身などでの差別禁止、虚偽の労働条件の広告の禁止(職安法第65条第8号 6月以下の懲役又は30万円以下の罰金)、個人情報の管理義務などの取締り法規が存在します。


▲ページの
トップへ