お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

7月10日は納豆の日

2020年7月10日

近畿地方では納豆を食べる習慣があまりなかったことから、関西における納豆の消費拡大のために、関西納豆工業協同組合が1981(昭和56)年に関西地域限定の記念日として7月10日を「納豆の日」と定めました。
日付は「なっ(7)とう(10)」の語呂合わせです。

その後、全国納豆共同組合連合会が1992(平成4)年に、改めて7月10日を「納豆の日」と制定したことで全国的な記念日となりました。

納豆は、よく蒸した大豆を納豆菌によって細菌発酵させた発酵食品で、日本全国の食品売り場で容易に手に入れることができます。

ところで、納豆という語句が確認できる最古の書物は、平安時代中期の11世紀半ば頃に藤原明衝によって書かれた「新猿楽記」で、同作中に「腐水葱香疾大根舂塩辛納豆」という記述があり、これにより平安時代には納豆という言葉が既に存在していたことが確認されています。


▲ページの
トップへ