お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

6月2日はオムレツの日

2020年6月2日

東京都中央区日本橋室町に事務局を置き、環境にやさしい業務用鶏卵商品の研究・開発を行っている日本シュリンク包装卵協会(JSA)が、栄養バランスが優れたたまごで愛情を包み込んだ料理であるオムレツを通して、家族愛と健康を育む日として、6月2日を「オムレツの日」に制定しました。

日付は「オ(0)ム(6)レ(0)ツ(2)」の語呂合わせです。

オムレツは、日本では油をひいた鍋やフライパンで溶き卵を焼いて折りたたんだ卵料理のひとつで、明治・大正期から伝わる典型的なオムレツは、ひき肉とたまねぎを炒めたものを溶き卵で包み込むものです。
また、折りたたんで半月形に仕上げる以外にも、大量の具に焼いた卵を被せて紡錘形に仕上げたり、さらには切り開くなどアレンジは多様で、味付けした米飯を入れたものは「オムライス」と呼ばれ、同様に焼きそばを入れたものは「オムそば」「オム焼きそば」、あるいは「オム巻き」などと呼ばれていて、いずれも日本で考案された料理です。

また、オムレツを焦がすことなく仕上がりを美しく、ふんわりとした仕上がりを得るためには、フライパンの使い方、バターの量、火加減の調節などの基本的な調理作業に高い技術が必要となるため、プロの調理人がこれら基本技術の習得のためにオムレツを焼くという事も多いです。


▲ページの
トップへ