お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

5月14日はごいしの日

2020年5月14日

日本で唯一の「はまぐり碁石(白碁石)」の産地である宮崎県日向市で、はまぐり碁石の製造販売などを手がけるミツイシ株式会社が、碁石・囲碁文化の発展と普及、技術の継承を目的として、2017(平成29)年に5月14日を「ごいしの日」に制定しました。

日付は「碁石=ご(5)い(1)し(4)」の語呂合わせです。

ごいし(碁石)は、囲碁、連珠に使用する用具で、黒・白2色の円盤形の物体で、ゲームを行う上では黒181個、白180個を用意します。

石の大きさは白石が直径21.9mm(7分2厘)、黒石が直径22.2mm(7分3厘)。黒石のほうが若干大きくなっているのは、白が膨張色でやや大きく見えるためで、このように若干の差をつけることにより、人間の目にはほぼ同じ大きさであるように見えるそうです。


▲ページの
トップへ