お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

妊婦用布マスクに髪の毛や汚れ1900件 厚労省配布!

2020年4月19日

厚生労働省は4月18日、新型コロナウイルスの感染拡大によるマスク不足対策として全国の妊婦に配布を始めた布マスクの一部に、汚れなどの不良品があったと発表しました。17日時点で80市町村から1901件報告があったといい、厚労省は、市町村に対して不良品を配布しないよう求めるとともに、新品と交換するとしています。

厚労省によると、14日から妊婦用の布マスク計約50万枚を全国に発送。布マスクは、妊婦が母子健康手帳を受け取る際などに配ることになっていましたが、マスクを受け取った市町村から「変色している」「髪の毛が入っていた」などの報告が相次ぎました。

布マスクは、すでに介護施設などに1930万枚を配布済みで、これまでに不良品の報告は、介護施設から髪の毛の混入が1件、配布が続いている小中高校や特別支援学校向けでも虫の混入が1件あったといいます。

厚労省は、17日から始まった一般世帯向けへの布マスクは、目視による点検を徹底しているため不良品が配られる可能性は減っている、としています。


▲ページの
トップへ