お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

神戸・阪神間、姫路城… 各地で観桜イベントの中止相次ぐ!

2020年3月9日

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、兵庫県内で桜をめでる行事の中止が相次いでいます。

西宮観光協会と西宮市は、「日本さくら名所100選」にも選ばれている同市の夙川一帯で4月5日に予定していた「第54回西宮さくら祭」の中止を決めました。同祭の取りやめは、阪神・淡路大震災が起きた1995年以来となります。

世界文化遺産・国宝姫路城では、昨年約6万人が訪れた「第35回姫路城観桜会」(4月4日)が中止となり、西の丸庭園の夜桜会(同3~12日)、姫路城西御屋敷跡庭園・好古園の夜桜会(同3~5日、10~12日)も取りやめとなりました。

神戸市内では、灘区の王子動物園が3月下旬から4月上旬に実施していた「夜桜通り抜け」を見合わせ、須磨区の妙法寺川公園の「須磨妙法寺川さくらまつり」は5日に開催する方向で準備を進めていますが、新型肺炎の感染状況を踏まえ変更することもあります。

豊岡市出石町の出石城跡などでは、3月28日~4月30日の桜まつりの期間中、夜桜のライトアップなど一部行事は実施するものの、関連行事で4月19日に予定していた出石そばの食べる量を競う大会は延期します。


▲ページの
トップへ