お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

2月23日は富士山の日

2020年2月23日

静岡県はすべての県民が富士山について学び、考え、思いを寄せ、富士山憲章の理念に基づき、後世に引き継ぐことを期する日として、2009(平成21)年に条例で2月23日を「富士山の日」と制定しました。

また、山梨県も富士山の豊かな自然及び美しい景観並びに富士山に関する歴史及び文化を後世に引き継ぐことを期する日として、2011(平成23)年に条例で2月23日を「富士山の日」と制定しました。

富士山は、静岡県(富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町)と、山梨県(富士吉田市、南都留郡鳴沢村)に跨る標高3776.12 mの活火山です。 日本最高峰(剣ヶ峰)の独立峰で、その優美な風貌は日本国外でも日本の象徴として広く知られていて、数多くの芸術作品の題材とされ芸術面のみならず、気候や地層など地質学的にも社会的に大きな影響を与えています。

富士山の語源についてですが、富士山についての最も古い記録は『常陸国風土記』における「福慈岳」という語であると言われています。他にも多くの呼称が存在し、不二山もしくは不尽山と表記する古文献もあり、また、「フジ」という長い山の斜面を表す大和言葉から転じて富士山と称されたという説もあります。

この富士山は、日本三名山(三霊山)、日本百名山、日本の地質百選に選定されていて、1936(昭和11)年には富士箱根伊豆国立公園にも指定されています。 さらに2013(平成25)年6月22日には関連する文化財群とともに「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の名で世界文化遺産に登録されました。


▲ページの
トップへ