お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

生活困窮者の相談、LINEで応じます 市役所で試行!

2020年1月21日

兵庫県川西市は、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、生活困窮者の相談に応じる「くらしとしごとの応援LINE相談」を2月2日から15日まで試行します。若者を中心に普及している同アプリを使うことで相談の敷居を低くし、問題の深刻化を防ぐ狙いで、同市によると、生活困窮者に特化したLINEの活用は全国的に珍しいといいます。

生活保護受給者ではない困窮者の相談は、同市では市役所の窓口や電話で就労支援員が対応しています。昨年度は約170件の新規相談があったものの、市担当者は「引きこもりの人や、問題を自分で抱え込む人もいて把握は難しい」としており、支援を広げるため、LINE活用のニーズなどを調べ、本格導入を検討します。

相談は、2~8日が午後1~5時、9~15日は同5~9時に受け付けます。利用者はLINEで公式アカウント「くらしとしごとの応援相談@川西市」を友だち登録。トーク画面でメッセージを送る。相談業務は会員制交流サイト(SNS)のカウンセリングで実績がある大阪市の公益財団法人に委託します。


▲ページの
トップへ