お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

1月22日はカレーの日

2020年1月22日

1982(昭和57)年に全国学校栄養士協議会が、学校給食35周年を記念して1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決め、この日全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されました。

これにちなんで、カレーを製造する事業者の全国団体である全日本カレー工業協同組合が、国民食と言われるまでに普及したカレーのよりいっそうの普及拡大により、健康で豊かな消費生活の実現に寄与することを目的として、1月22日は「カレーの日」に制定しました。

ちなみに、カレーが初めて日本に入ってきたのは、江戸幕府が鎖国をやめて下田(横浜)を開港した1858(安政5)年だそうですが、明治時代の初期に頃はまだカレーは一部の限られたレストランでしか食べることができない高級料理でした。カレーが大衆化された食べ物となったのは、明治時代の末期の頃からです。

太平洋戦争中(1941~1945)は国の食料統制のため、軍用以外のカレーの製造・販売が禁止されましたが、陸軍では英語を使わず、カレーのことを「辛味入汁掛飯」と言い換えていたそうです。


▲ページの
トップへ