お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

1月21日はスイートピーの日

2020年1月21日

女性に好まれる「春の花」の代名詞のスイートピーをより多くの人に楽しんでもらおうと、全国の花の生産者・生花店・園芸店などで構成する日本スイートピーの会が1月21日を「スイートピーの日」に制定しました。

日付はこの時期が1年で1番香りが豊かで綺麗に輝くことと、花弁が左右対称で3種類の花びら(旗弁・翼弁・舟弁)からなり、それぞれが1枚・2枚・1枚であることから121で1月21日になりました。

スイートピーは1695年に修道僧だったクパーニーによって発見され、その後イギリスで園芸植物として発展しましたが、本格的に改良・交配が進むのは19世紀後半になってからです。
日本では主に観賞用として栽培されています。


▲ページの
トップへ