お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

夏の交通事故防止運動!

2019年7月15日

7月15〜24日は「令和元年度夏の交通事故防止運動」期間です。夏は、レジャーなどで交通量が増えることに加え、暑さによるストレスや疲労などで交通事故が多発します。交通ルールを守り、子どもや高齢者の保護意識を高め、交通事故を防止しましょう。

【子供と高齢者の交通安全】
夏休みは屋外で活動する子供が増加します。交通ルールを守るよう日々声掛けをし、飛び出しなどによる交通事故を防ぎましょう。 また、交通事故の死亡者数では、高齢者が4割以上を占めています。通り慣れている道でも過信せず、遠回りでも信号機のある横断歩道や歩道橋を渡りましょう。

【自転車の交通安全】
自転車利用者は、次の自転車安全利用五則を守り、安全に利用しましょう。
▷車道が原則、歩道は例外 ▷車道は左側を通行 ▷歩道は歩行者優先で車道寄りを徐行 ▷安全ルールを守る(2人乗り・並走の禁止など)▷子供はヘルメットを着用

【飲酒運転の根絶】
重大事故の原因となる飲酒運転など悪質・危険運転による交通事故を防ぐため、酒を飲んだら運転しない、運転するときは飲まない、運転する人には飲ませないようにし、悲惨な事故を根絶させましょう。

【全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底】
シートベルトとチャイルドシートを正しく着用し、交通事故発生時における被害の防止・軽減を図りましょう。


▲ページの
トップへ