お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

新名神の新四日市―亀山西が3月17日に開通!

2019年3月15日

新名神高速道路の新四日市―亀山西の両ジャンクション(JCT)を結ぶ三重県内約23キロが3月17日に開通します。中京圏と関西圏をつなぐ新たなルートで、豊田JCT(愛知県)―草津JCT(滋賀県)の所要時間は名神より約27分短く、並行する東名阪自動車道経由よりも約6分短縮されます。

三重県での本格的な高速道路の開通は、新名神の亀山JCT―滋賀県の草津田上インターチェンジ(IC)の約50キロが2008(平成20)年2月に開通して以来で、新区間は東名阪道より西寄りの鈴鹿山地側を走り、鈴鹿峠を越えて滋賀県側へと向かいます。途中、菰野町に菰野IC、鈴鹿市に鈴鹿パーキングエリア(PA)が開設され、鈴鹿PAはスマートICの機能を備えます。


▲ページの
トップへ