お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

初めて累計1000人超す 奈良県の熱中症救急搬送!

2018年8月10日

奈良県内で4月30日から8月5日までに熱中症で救急搬送されたのは累計1139人で、平成23年の統計開始以来、初めて千人を超えたことが県のまとめで分かりました。 これまでの最多搬送は昨シーズン(5月1日~10月1日)の852人でした。

県によると、救急搬送者の49%は65歳以上の高齢者で、自宅の居間やトイレで熱中症を発症し、倒れているのを家族らに発見されるケースが多かったといいます。

県内では、35度以上の猛暑日が続いた7月3週目(16~22日)に、1週間で426人が救急搬送され、これ以降搬送人数は減ってはきているものの、7月30日~8月5日の搬送も160人に上りました。


▲ページの
トップへ