お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

7月12日は人間ドックの日

2018年7月12日

1954(昭和29)年の今日(7月12日)、国立東京第一病院(現在の国立国際医療研究センター)で初めて人間ドックが始められました。

人間ドックは、自覚症状の有無に関係なく定期的に病院に赴き、身体各部位の精密検査を受けて健康度などをチェックする健康診断の一種です。
この人間ドックというのは、船のドック(dock)になぞらえて、船が時々ドックに入ってオーバーホールするように、人間も時々病院で検査を受けて悪い所があったら治しましょう、という発想から生まれました。

一般的に職場で行われる定期検診や住民健診などは検査項目が限られているため、体全体をチェックするには限界がありますが、人間ドックは多くの項目を詳しく検査するため、多くの病気の早期発見に効果があります。


▲ページの
トップへ