お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

3月14日は数学の日

2018年3月14日

数学を生涯学習として、子どもから大人まで楽しめるものに発展させようと、公益財団法人 日本数学検定協会(数研)が1997(平成9)年に、3月14日を「数学の日」に制定しました。

日付は、円周率の近似値3.14にちなんで、その数字の配列からこの日になりました。

円周率は万国共通である事から、3月14日は多くの国で「円周率の日」をお祝いする日でもあります。
また、2009年にはアメリカ合衆国下院で2009年に3月14日を「全米円周率の日」とする決議案が可決されました。

現在ではこの円周率を、世界中の人々が紀元前から現在までいろいろな形で研究をしており、進化され続けています。 そして、コンピュータを使用した計算では、1兆桁を超えて計算され、暗唱では6万桁を超える記録が『ギネス世界記録』によって認定もされています。


▲ページの
トップへ