お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

2017年の兵庫県内の自殺者976人!

2018年3月13日

兵庫県内の2017年の自殺者数は976人で、7年ぶりに増加に転じたことが、警察庁のまとめでわかりました。前年比34人の増で、20歳未満と40~50代で増加したことが影響しました。

県いのち対策室によると、県内の年間自殺者数はバブル経済崩壊後の1998(平成10)年に過去最悪の1452人になり、その後、14年間は1300人前後で推移していましたが、2011(平成23)年から減少に転じ、2016(平成28)年には19年ぶりに1000人を下回っていました。

前年より増えたのは2010年以来で、年齢別の内訳を見ると、20歳未満が前年比62%増の21人で、50代は174人(前年比20%増)、40代171人(同14%増)と、70歳以上の高齢者は減少したものの、若年層と中高年の増加が響きました。

自殺の動機では健康問題が最も多く、次いで家庭問題、経済生活問題-の順でした。


▲ページの
トップへ