お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

3月13日は漁業法記念日

2018年3月13日

1949年(昭和24年)の今日(3月13日)、現行の「漁業法」が施行されました。

漁業法は、漁業生産に関する基本的な制度を定めた法律で、第1条~第146条まで規定されており、漁業者及び漁業従事者を主体とする漁業調整機構の運用によつて水面を総合的に利用し、もつて漁業生産力を発展させ、あわせて漁業の民主化を図ることを目的としています。

現行の漁業法は、1901年(明治34)に制定され1910(明治43)年に改正された旧漁業法(明治漁業法)を全面的に改正したものです。 この改正は、連合国最高司令官総司令部(GHQ)の日本民主化政策の一環として実施されたもので、前年に制定された水産業協同組合法と並んで漁業制度改革の中心的内容をなしています。


▲ページの
トップへ