お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

子供虐待通告、大阪が4年連続全国ワースト 最多の9305人!

2018年3月12日

虐待の疑いがあるとして、大阪府警が昨年1年間に児童相談所(児相)に通告した18歳未満の子供の数が、統計を取り始めた平成13年以降で最多の9305人に上ったことが3月8日、大阪府警のまとめで分かりました。前年に比べて769人(9%)増加し、都道府県別でも4年連続で全国ワースト1位となりました。

通告の内容では、親が子供に暴言を浴びせるなどの心理的虐待が6644人(前年比634人増)と全体の約7割を占め、以後は傷害などの身体的虐待1813人(同166人増)▽育児放棄などのネグレクト826人(同29人減)▽性的虐待22人(同2人減)-と続きました。

虐待を事件として摘発した件数は83件(同4件増)で、被害児童は84人(同1人増)、容疑者は94人(同6人増)でいずれも過去最多となり、主な容疑者は実父と実母が各33人、内縁の夫が17人。死亡した児童は7人(同1人減)でした。


▲ページの
トップへ