お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

<訪日ロシア人>ビザ緩和追い風に急増 17年7万人超!

2018年1月10日

日本を訪れたロシア人旅行者数が、2017年1~11月に計7万1500人に達し、前年同期比で約4割増加しました。 短期滞在の入国査証(ビザ)の発給要件を緩和したことなどが要因と見られています。

ビザ発給要件の緩和は、2016年12月に山口県などで行われた安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領との会談で確認したもので、外務省は、観光ビザに、有効期間内に何度でも訪日できる「数次ビザ」を導入し、商用ビザなどの数次ビザの有効期間を最長3年から5年に延長しました。

外務省関係者は「一つ一つ目に見える結果を出して、日露両国民の信頼関係を強めていきたい」と話し、日露両政府は18年を両国間の交流を本格化させる年と位置付けており、日本側は、観光やビジネスでの相互往来など国民レベルの交流を通じ、平和条約締結に向けた環境を整えたい考えです。


▲ページの
トップへ